プロフィール

ごあいさつ

 新年明けましておめでとうございます。皆様におかれましては、素晴らしい年をお迎えのことと思います。令和となって初めてのお正月、新しい時代が皆様にとりまして幸せに満ちた時となりますことを心からご祈念申し上げます。また、昨年中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。
 昨年も残念ながら災害が多発した一年でした。特に大型で非常に強い台風の「数十年に一度」と言われた襲来は、全国各地で多くの尊い人命と財産を奪い、甚大な被害をもたらしました。亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。今後も相次いで発生しかつ激甚化する可能性のある自然災害から県民の命と暮らしを守るため、有利な財源を最大限活用しながら、ハード・ソフト両面にわたり防災・減災対策を強化していかなければなりません。
 厳しい財政状況のもと、昨秋成案化した行動計画に基づいて、今後県は具体的な歳出歳入改革を実行に移していくこととなります。来年度の予算編成にあたり歳出の見直しに当たっては、内部管理経費の削減をしっかりと行った上で、市町村や関係団体等と意思疎通を図りながら、選択と集中を一層徹底することが求められます。一方で縮み志向に陥るのではなく、より大きな効果が得られる施策や事業を積極的に採用し、県内経済を成長・発展させることで、県の財政運営を正常化していくことが重要です。そのために議会としてもしっかり議論をし、提案をしていく所存です。
 本年も新潟県の安心と安全のため、粉骨砕身努力を重ねて参りますので、変わらぬご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

令和 2 年 1 月

新潟県議会議員 小林一大

エピソード

小林一大(こばやしかずひろ) O型 45歳
新潟市秋葉区在住
身長180センチ、体重67キロ

家族:妻(44歳)と双子の男の子(15歳)、女の子(10歳と6歳)

   父 一三(82歳)、母 富佐子(70歳)
趣味: 読書、映画、旅行、ランニング、キャンプ
尊敬する人物: 空海
好きな言葉: 不動心、 Where there is a will, there is a way

昭和48年 6月12日生まれ。新潟大学附属新潟小学校、同中学校卒業
平成4年 県立新潟高校卒業
中学校・高校共に陸上部一筋!(短距離)
平成9年 東京大学経済学部経済学科卒業
海外(ネパール、インド、チベット、ヨーロッパ、アメリカ)を転々と旅行をする
東京海上火災保険株式会社(現東京海上日動)入社
札幌(営業)、東京(人事)にて勤務
平成14年 妻由実と結婚
平成17年 同社を退職し、家業を継ぐ
現在 真言宗智山派普談寺 副住職
平成19年 4月 新潟県議会議員初当選
初出馬・最年少ながら17,814票ものご支持をいただき、トップ当選させていただきました
平成23年

自由民主党新潟県議会議員
朝日観音普談寺 副住職
秋葉区朝日在住
4月新潟県議会議員2期目連続トップ当選

平成27年

3期目無投票当選

所属委員会及び党役職、所属議連

厚生環境委員会
総合交通・防災対策特別委員会
自由民主党新潟県連財務委員長、前青年局長
自由民主党新潟県連ネットメディア戦略対策チーム座長
日本海資源開発促進議員連盟事務局長
園芸振興議員連盟幹事長
地域の介護と高齢者福祉を考える自民党県議会議員の会事務局長
スポーツ振興議員連盟幹事
観光産業振興議員連盟
農政研究議員連盟
土地改良議員連盟
文化振興議員連盟
障害福祉議員連盟
保育事業振興議員連盟
接骨士会事業促進議員連盟
防衛問題議員連盟
森林林業振興議員連盟
  など

そのほかの所属

新津中央ロータリークラブ
新潟市陸上競技協会顧問
秋葉区陸上競技協会顧問
日本棋院秋葉支部支部長
新潟県少林寺拳法連盟顧問
新津商工会議所顧問
新津カントリークラブ理事
新潟市ユネスコ協会理事
フレンドシップフォース新潟理事
新潟アルビレックスランニングクラブ顧問
新津区測量設計協同組合顧問
自由民主党新津支部支部長
  ほか