私の政策

私の政策

はじめに

 こんにちは、小林一大です。「政治」とは、「県政」とは一体何でしょう。その原点は、県民一人ひとりを「幸せ」にすることだと私は思います。それでは、「幸せ」とは一体何でしょう。私は、県民一人ひとりが立てた人生の目標や夢、それに対する一人ひとりの満足感、充足感等にほかならないと思います(「自己実現」とその達成度)。私たち政治家は、県民、住民の皆さんが、自分の夢や目標を実現することを、影ながら支えること、頑張って楽しく幸せに生活できる社会基盤やシステムを構築すること、それが、私たちの役目だと思っています。
 昨今の政治不信は大変厳しいものがあります。私は、小さなときから、政治とは、人の為に尽くす立派な職業だと思っていました。少し大げさかもしれませんが、時には自らの命を犠牲にしてまでも、「国民や県民の生命と財産」を守るという崇高な仕事であると信じています。
 しかしながら、多くの方が政治は汚いもの、悪いもの、一部の人間が怨みやお金のためだけにするものと感じてしまっている現状もあります。親を尊敬できない子供が不幸なように、政治を信頼・尊敬できない社会は、私たち自身が不幸です。昨今の県政をはじめとする政治の現状を見ると、逆に今、これほどやりがいのある仕事はないと思っています。もしそこに信頼できない政治があるならば、一人ぐらい、純粋に真面目に、政治を考える青臭い男がいてもいいではありませんか。皆様が誇りの持てる、信頼を持てる政治をこれからも実践していくつもりです。
 今、世界中でも、稀有な品格を備えていた日本という価値観が失われつつあります。そんな日本的な価値観を取り戻し、平和で優しい社会を創れたら、これほど多くの人に役立つことはありません。政治には、ビルや橋を造ったり、法律を作ったりするという重要な役割とともに、夢やロマンを語り実行していくという最大の役割があると考えます。そんな政治を志し、歩んでいきたい。(若いということを恥じず、これからも)堂々と自分の意思を主張し、新潟の未来を切り開いていきたいと思っています。政治は30年後の地域に責任を持てる人間が中心となり、やるべきだと考えています。

 郷土新潟には大いなる可能性があります。こうしたときだからこそ、政治が、先導的役割を発揮すべきですし、私自身が、新津・小須戸の元気の源となるべく、従来にない自由で大胆な発想のもと、様々な取り組みと情報の発信をしていきたいと考えております。
 何卒、皆様からの絶大なるご支援、並びにご指導を今後とも宜しくお願い申し上げます。

小林一大8つの全力

1.強い経済で、雇用と所得を増やす。

機動的な財政出動・大胆な金融政策・成長戦略と必要な規制緩和で日本経済を再び成長の軌道に乗せ、雇用を創出、現役世代の所得アップを図ります。
県内産業のDX推進や脱炭素社会の実現を目指す新たな産業を創出することにより、ふるさとに仕事を創り、地場産業を活性化します。
大都市との経済格差をなくし、豊かな新潟を目指します。

2.子ども家庭庁創設を見据え、すべての子どもの夢が実現できる環境を整備する。

結婚・妊娠・出産・育児の切れ目ない支援体制を一層強化します。
子どもの貧困・虐待対策を強力に推進します。
いじめ・不登校などへの対策強化、幼児教育の充実、魅力ある地方大学の実現、ICT教育の一層の推進、通学路や施設の安全確保など子どもたちの教育環境の充実を図ります。

3.全世代が安心して暮らせる社会の実現。

全ての世代が安心できる医療・介護・年金・少子化対策など社会保障改革を進め、持続可能な社会を確立します。
脱炭素社会構築・環境施策の推進・貧困の撲滅などSDGs達成への取組みを加速します。

4.農林水産業を、成長産業へ。

農林水産物のブランド化と輸出拡大、スマート農業や園芸振興等により複合営農を推進し、農林水産業者の所得向上を図ります。
米の過剰在庫を適正処理、食料安全保障の観点も重視、中山間地農業の支援、次世代へつなげるほ場・農業施設等環境整備を行い農林水産業の持続的発展を促進します。

5.若い世代が希望を持って活躍できる社会に。

被選挙権年齢の引下げ、供託金額の見直し、インターネット投票等の選挙制度改革で若者の政治参画を推進します。
ハラスメント対策の推進、長時間労働の是正、男女間の賃金や雇用の格差解消など働き方改革を実現します。
DVや性犯罪被害など様々な困難を抱えた若者への支援を強化します。

6.ふるさと新潟の元気なくして、日本の再生はありません。

地方が主体的に取り組む政策を徹底的に応援します。
公共交通の維持存続に向け支援を強化し、観光や文化・スポーツ活動を振興します。
「佐渡島の金山」の世界遺産登録実現に向け、全力を尽くします。

7.新潟県民の安全安心を守ります。

激甚化する自然災害に備え、防災・減災、国土強靭化対策を着実に推進、社会インフラの整備をしっかりと行うことにより、県民の尊い生命と財産を守ります。
北朝鮮による日本人拉致事件の解決に向け、全ての拉致被害者の即時一括帰国を実現するよう、全力で取り組みます。
感染症拡大時において、医療提供体制を堅持します。
テロやサイバー・宇宙空間への防衛体制を抜本的に強化し、国民の生命と財産を守ります。

8.国民の皆様の理解を得て、新しい時代の憲法を。

国民主権、基本的人権の尊重、平和主義の3つの基本原理はしっかり堅守し、初めての憲法改正への取り組みを強化します。
技術革新・安全保障環境や社会生活の変化など時代の要請に応えることのできる憲法制定を目指します。